魚介の茶碗蒸し

シェフの話: 魚介のうまみがぎゅっと詰まった贅沢な茶碗蒸し。あさりの蒸し汁を使うことで、味に深みが出ます。

日本 東京都

材料

人数分: 4 

  • 2個
  • むきえび (小) 8尾(80g)
  • A 酒 少々
  • しいたけ 1枚(10g)
  • 大さじ2
  • B 水 カップ2
  • ピュアセレクトローカロリー
  • あさり (殻つき) 16個(160g)
  • いか 50g
  • A 「瀬戸のほんじお」 少々
  • みつ葉 2本
  • 「ほんだし」 小さじ1
  • B 薄口しょうゆ 小さじ1/2
  • コクうま カロリー55%カット 大さじ2

作り方

準備:10分  ›  調理:20分  ›  料理:30分 

  1. 鍋にあさり、酒を入れてフタをして火にかけ、あさりの口が開くまで火を通す。粗熱がとれたら12個は殻からはずし、蒸した汁はこしておく。
  2. いかは格子状に切れ目を入れ、ひと口大に切る。えびと一緒にボウルに入れ、Aで下味をつける。
  3. しいたけは薄切りにし、みつ葉は3cm長さに切る。
  4. 鍋にほんだし、Bを入れ、人肌程度に温め、冷まし、だし汁を作る。
  5. ボウルに卵を溶きほぐし、コクうまを混ぜ、(1)の蒸し汁大さじ2、(4)のだし汁を混ぜ合わせてこし、卵液を作る。
  6. 器に(1)の殻つきあさり1個・むきあさり3個、(2)のいか・えび、(3)のしいたけ・みつ葉を入れ、(5)の卵液をそそぐ。残り3個も同様に作る。
  7. 蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で2分、弱火で10分蒸す。

アサリの砂抜き

3%の食塩水(海水と同じ)を用意し、あさり全体がひたひたにかぶるような状態で、暗い場所に2~3時間置いておきましょう。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る