鶏肉のバジル炒めライス

シェフの話: アジアングルメを代表する「パッ・ガパオ・ガイ」をご飯にのせて。南国の香りが漂ってきませんか?いつもと違う盛り付けで、家族をあっと言わせましょう。

日本 東京都

材料

人数分: 2 

  • 温かいご飯 400g
  • パプリカ (赤) 1/2個
  • にんにくのみじん切り 2片分(10g)
  • 「Cook Do」オイスターソース 大さじ1と1/2
  • A ナムプラー 小さじ1
  • 一味唐がらし 少々
  • コクうま カロリー55%カット 大さじ2
  • 鶏ひき肉 240g
  • バジルの葉 12枚
  • 2個
  • A 酒 大さじ1
  • A 砂糖 小さじ1
  • ピュアセレクトローカロリー
  • 「AJINOMOTO サラダ油」 大さじ1

作り方

準備:5分  ›  調理:15分  ›  料理:20分 

  1. パプリカは2cm長さの細切りにし、バジルの葉10枚はザク切りにする。
  2. フライパンに油大さじ1/2、にんにくを入れて火にかけ、香りが立ったらひき肉を加えて炒める。(1)のパプリカを入れて炒め、「オイスターソース」、Aを加えて炒める。一味唐がらしを入れ、「コクうま」を加えて混ぜ合わせる。
  3. 別のフライパンに油大さじ1/2を熱し、卵を割り入れ、目玉焼きを2つ作る。
  4. 器にご飯をよそい、(2)を盛り、(3)の目玉焼きをのせ、残りのバジルの葉を飾る。

バジルについて

タイ料理に使われるバジルは、タイバジルともホーリーバジルとも言われる、茎の部分が紫色のものです。
手に入らなければ、一般的に手に入りやすいスイートバジル(イタリアンバジル)で代用してもいいでしょう。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る