根菜の田舎煮

シェフの話: 美容にも体にもよい根菜をたっぷりとつかった煮物です。次の日はもっとおいしくなりますよ。

味の素(株) 日本 東京都

材料

人数分: 4 

  • 里いも 12 個
  • ごぼう 1 本
  • こんにゃく 1 枚
  • 干ししいたけ 12 枚
  • A 「ほんだし」 大さじ1
  • A 酒 1/3 カップ
  • A 「瀬戸のほんじお」 小さじ1/3
  • にんじん 1 本
  • れんこん 1 節
  • 焼き豆腐 1 丁
  • 昆布 4 枚
  • A 水 ・昆布の漬け汁と合わせて 8 カップ
  • A 薄口しょうゆ 1/2 カップ

作り方

準備:15分  ›  調理:45分  ›  料理:1時間 

  1. 里いもは、タワシでこすり洗いし、上下を切り落として皮をむいたらすぐ水につけ、よく水洗いする。
  2. にんじんは、皮をむいて6~7mm厚さの輪切りにする。
  3. ごぼうは、タワシでこすり洗いし、3cm長さの筒切りにして酢水につけ、水の色が変わったらすぐに水洗いする。
  4. こんにゃくは水から入れて沸とうして約5分ゆでて水でよくさらし、6~7mm厚さに切ったら真ん中に1本切れ目を入れ、端からくぐらせて手綱こんにゃくにする。
  5. 焼き豆腐は、タテ半分に切って好みの大きさに切る。
  6. 干ししいたけは、水でやわらかくもどし、水気をしぼって石づきを取る。
  7. れんこんは、厚めに皮をむいて6~7mm厚さに切り、4~5分酢水につけて水洗いする。
  8. 昆布は、幅を3等分くらいにして結び、カップ1の水につけてやわらかくする。
  9. 大きめの鍋にこんにゃくを敷き、里いも、にんじん、ごぼう、しいたけの順に入れ、結び昆布、れんこん、焼き豆腐をのせてAを4~5cm上にかぶるくらい入れる。
  10. 煮立つまでは強火、後は弱火にしてアクを丁寧に取りながら、30~40分で火を止め、そのまま置いて味を含める。冷めたらフタ付きの容器に移し、冷蔵庫で保存する。

NOTES

強火では煮汁がすぐになくなってしまいます。絶えず材料の上まで煮汁があるよう火加減に  注意してください。足りなくなったらだし汁を足します。 煮返すと味が落ちてしまいます。食べる時は冷たいままでもおいしくお召し上がり頂けます。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る