鶏の治部煮

シェフの話: 金沢市を代表する郷土料理です。本来は鴨肉を使いますが、鶏肉を使えばご家庭でも簡単に作れます。

日本 東京都

材料

人数分: 4 

  • 鶏むね肉 (皮つき) 1枚
  • ほうれん草 1束
  • A 水 カップ2
  • A 酒 大さじ1
  • 「味の素」 3ふり
  • 片栗粉 適量
  • しめじ 1パック
  • A しょうゆ 大さじ3
  • A みりん 大さじ1
  • しょうがのすりおろし 小さじ2

作り方

準備:5分  ›  調理:15分  ›  料理:20分 

  1. 鶏肉はそぎ切りにし、片栗粉を薄くまぶす。
  2. ほうれん草はかためにゆでて水に取り、水気をしぼって根元を切り落とし、4cm長さに切る。しめじは石づきを切り落とし、小房に分ける。
  3. 鍋にA、「味の素」を入れて火にかけ、煮立ったら(1)の鶏肉をひと切れずつ加えて煮る。
  4. 鶏肉に火が通ったら、(2)のほうれん草・しめじを入れて、ひと煮し、火を止める。
  5. 器に(4)の鶏肉・しめじ・ほうれん草を彩りよく盛り、煮汁をかけて、しょうがのすりおろしをのせる。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る