ぶりカツ丼

シェフの話: ぶりを使った変わりカツ丼をご紹介します。お好みでしょうがのせん切りを加えると、さっぱりといただけます。

日本 東京都

材料

人数分: 1 

  • ぶり (切り身) 100g
  • A しょうが汁 小さじ1/2
  • 1個
  • B 小麦粉 適量
  • B パン粉 適量
  • C 水 大さじ4
  • C 酒 小さじ1/2
  • みつ葉(ざく切り) 1本
  • A 酒 小さじ1
  • 玉ねぎ 1/4個(50g)
  • ご飯(丼1杯分) 220g
  • B 溶き卵 1/2個分
  • 「ほんだし」 1/2小さじ
  • C しょうゆ 小さじ1
  • C みりん 小さじ1/2
  • 「AJINOMOTO サラダ油」   適量

作り方

準備:10分  ›  調理:20分  ›  料理:30分 

  1. ぶりはAに10分漬ける。玉ねぎは薄切りにし、揚げ油でサッと揚げて2~3cm幅に切る。
  2. (1)のぶりにBの順に衣をつける。170℃に熱した油でカラッとするまで揚げ、2~3cm幅に切る。
  3. ボウルに卵を溶きほぐす。
  4. 鍋に「ほんだし」、Cを入れて煮立て、(2)のぶり、(1)の玉ねぎを加えて煮る。(3)の溶き卵を回し入れ、卵が半熟状になったら火を止め、フタをして1~2分蒸らし、ぶりカツを作る。
  5. 器にご飯をよそい、(4)のぶりカツをのせ、みつ葉を散らす。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る