砂肝のねぎの炒め物

シェフの話: 中華の良い点はさっと炒めてご飯のおかずになる事。時間がない時は中華が一番早く仕上がります。油が多めの中華料理もレモンやライムなどの柑橘系をかけるとさっぱりおかずに変身します。おつまみですので、おかずとしては少なめですが、おかずとして食べたい場合は2倍の量で作るとちょうどいい分量だと思います。

ZAYO アメリカ合衆国 Washington

材料

人数分: 4 

  • 鶏の砂肝 150g
  • ひとつまみ
  • ニラ 5本
  • にんにくのみじん切り 大さじ1
  • 中華顆粒だしの素 小さじ1/6
  • レモンの絞り汁(お好みで) 適量
  • 小さじ1
  • 青ねぎ(西洋リーク) 100g
  • ごま油 大さじ1
  • 小さじ1/4
  • 胡椒 小さじ1/6

作り方

準備:5分  ›  調理:10分  ›  料理:15分 

  1. 砂肝150gは白い部分を取り除き、2~3mmくらいのそぎ切りにし、酒小さじ1とひとつまみの塩をふっておく。
  2. にら5本は4cm~5cmの幅に切り、青ねぎは(西洋リーク)100gは粗みじんに切っておく。
  3. 強火に熱したフライパンに胡麻油大さじ1とにんにくのみじんぎり大さじ1を入れ、にんにくの香りがしてきたら砂肝150gを加えさっと炒める。
  4. 砂肝に火が8分通ったら、切っておいたニラと青ねぎを加えて炒める。
  5. 火力を中火にし、砂肝に完全に火を通し、塩小さじ1/4、中華顆粒だしの素小さじ1/6、胡椒小さじ1/6を加え鍋を大きく降りながら調味料を絡ませ、皿に盛りつけ、最後にお好みでレモンを搾って完成。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る