ゴーヤ肉詰めスープ

シェフの話: ベトナムで食べられている一般的なスープです。肉団子のタネは多めですので、ゴーヤにつめられないタネはスプーンなどですくいスープにおとして下さい。挽肉だねにむきえびや魚のすり身、きくらげ、春雨、人参などベトナム料理ではおなじみの食材を入れると、よりいっそう美味しくなります。ゴーヤが美味しく食べられるよう色々工夫してみて下さい。

ZAYO アメリカ合衆国 Washington

材料

人数分: 4 

  • ゴーヤ(小さめのもの) 約2本
  • 玉ねぎのみじん切り 50g(約1/4個分)
  • 万能ねぎ 2本
  • 小さじ1/6
  • 片栗粉 大さじ1
  • 固形チキンブイヨン 1個(5g)
  • 小さじ1
  • 醤油 大さじ1/2
  • 豚の挽肉 200g
  • 生姜のみじん切り 小さじ1
  • オイスターソース 大さじ1
  • 1個
  • 1リットル
  • 中華顆粒スープの素 大さじ1/2
  • ナンプラー 大さじ2

作り方

準備:1分  ›  調理:2分  ›  料理:3分 

  1. ゴーヤは1cmくらいの幅に切り、中の種と白いわたの部分をこれでもかというくらいスプーンのえなどで取り除き、塩(適量)もみをし、20分間程放置してから冷水につけておく。
  2. 万能ねぎは小口ぎりにしておく。
  3. 玉ねぎのみじん切りを豚の挽肉に加え、生姜のみじん切り、小口切りにした万能ねぎ、オイスターソース、卵、片栗粉を加えよくかき混ぜておく(多少ゆるくても大丈夫ですが、気になるようなら片栗粉の量を少し増やしてください)。
  4. ゴーヤの水をきり、空洞の部分に肉団子だねを詰めていく(残りのたねはスプーンなどですくい、沸騰したスープに落としていく)。
  5. 鍋に水を入れ、固形チキンブイヨン、中華顆粒スープの素、塩、ナンプラー、醤油を加え、沸騰させる。
  6. 沸騰したスープの中に肉団子だねをつめたゴーヤと肉団子を落としていく。
  7. 15分程煮てゴーヤが柔らかくなったら皿に盛り完成。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る