ごぼうと牛こまの煎り煮

シェフの話: 実さんしょうの佃煮がさわやかな風味のアクセントとなっています。おつまみに、お弁当のおかずに。

日本 東京都

材料

人数分: 4 

  • 牛こま切れ肉 200 g
  • にんじん ・小 1 本
  • 実ざんしょうの佃煮 大さじ4
  • A水 1 カップ
  • Aしょうゆ 大さじ 3 1/2
  • A砂糖 小さじ2 1/2
  • ごぼう 2 本
  • 「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」 ・炒め油用 大さじ 3
  • A「ほんだし」 小さじ1/3
  • Aみりん 大さじ3 1/2
  • A酒 大さじ1

作り方

準備:5分  ›  調理:15分  ›  料理:20分 

  1. 牛肉は大きければ半分に切る。
  2. ごぼうはたわしでこすって洗い、タテに何本か切れ目を入れてから長めのささがきにする。切ったそばから水に放し、2~3回水を替えてさらしてから、ザルに上げる。
  3. にんじんは4cm長さのせん切りにする。天盛り用に少し取り分け、湯がいておく。
  4. 鍋に油を熱し、(1)の牛肉を炒める。色が変わったら(2)のごぼうと(3)のにんじんを入れ、全体によく炒める。
  5. に実ざんしょうの佃煮とAを加える。煮立ったらアクをすくい、火を弱めてフタをし、約5分煮る。
  6. のフタを取り、強めの中火で1~2分、汁気をとばすように煎り上げる。
  7. (6)を器に盛り、(3)の湯がいたにんじんを飾る。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る