アジアン焼そば

シェフの話: なんちゃってアジア麺です。ごま油は基本的に韓国で使用、豆板醤は中国、ナンプラーは東南アジアで全てをミックスした料理です。麺好きなので色々工夫して作っています。お勧めはゆでる必要のない焼そば麺ですが、麺の量、種類によっては味が薄く感じる事があるので、最後に塩をふり調節して下さい。

ZAYO アメリカ合衆国 Washington

材料

人数分: 2 

  • おこのみの麺 2人前分
  • 豆板醤 小さじ1
  • 玉ねぎのみじん切り 半個分(100g)
  • むきえび 120g
  • 万能ねぎ 4本
  • 中華顆粒スープの素 小さじ1/2
  • ナンプラー 大さじ1
  • 砂糖(パームシュガー) 小さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • 香菜 適量
  • 少々
  • 2個
  • にんにくのみじん切り 大さじ1
  • 豚挽肉 50g
  • ニラ 50g
  • ピーマン 60g
  • ライム/レモンの絞り汁 大さじ1
  • オイスターソース 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 胡椒 少々
  • ライム 適量
  • サラダ油 適量

作り方

準備:5分  ›  調理:15分  ›  料理:20分 

  1. 生麺、乾麺の場合、湯が沸騰したら、表示時間より短めに麺をゆでる。
  2. 味付け調味料、中華顆粒スープの素小さじ1/2、ライム/レモンの絞り汁大さじ1、ナンプラー大さじ1、オイスターソース大さじ1、パームシュガー(砂糖)小さじ1、醤油小さじ1、ごま油大さじ1を混ぜ合わせておく。
  3. ニラは5cmくらいの幅に、万能ねぎは2cm 幅に切り、ピーマンは細切りに、にんにくと玉ねぎはみじん切りにしておく。
  4. 強火に熱したフライパンにサラダ油(適量)をひき、卵2個とむきえび120を炒め、8分通りに火が通ったら一旦別皿にあげておく。
  5. 卵とむきえびを炒めたフライパンにサラダ油(分量外)をひき、にんにく大さじ1と豆板醤小さじ1を加え香りがたつまで炒め、玉ねぎのみじん切り半個分(約100g)と豚肉50gを炒める。
  6. 肉に火が完全にとおったら、切っておいたピーマン、万能ねぎ、にらを順に加え、それぞれ軽くいため、湯がいた麺(お好みの麺)と液体調味料と胡椒少々を入れ、鍋を大きくゆらしながら炒め絡めていく。
  7. 最後に味見をし薄いようであれば塩を少々加え全体にいきわたるように麺をかき混ぜ、皿に盛り、香菜適量、ライムを飾りにのせ完成。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る