豆腐で簡単♪クリスマスローストチキン風

シェフの話: 感謝祭といえば、トリの丸焼き!と思っていませんか?お肉を召し上がらない人にも、このレシピなら感謝祭の雰囲気を味わってもらえますよ。

Becky

材料

人数分: 10 

  • 木綿豆腐 約2kg分
  • 紫玉ねぎ 1個
  • マッシュルーム 200g
  • 生セージ 小さじ1
  • 生ローズマリー 大さじ1
  • パン粉 500g
  • たまり醤油 大さじ6
  • オレンジジュース 大さじ5
  • オレンジゼスト(皮のすり卸し) 小さじ1/2
  • ごま油 大さじ2
  • セロリ 4本
  • にんにく 2かけ
  • 生タイム 大さじ1
  • 塩、黒胡椒 少々
  • ごま油 大さじ6
  • 味噌 大さじ2
  • マスタード 小さじ1
  • 生ローズマリー 3枝

作り方

準備:3時間  ›  調理:2時間  ›  料理:5時間 

  1. 下準備:丸底のざるの上に手ぬぐいを敷き、手でくずした豆腐を手ぬぐいの上にのせ、さらに手ぬぐいで覆って、重石をのせて冷蔵庫で2~3時間ほど水切りをする。
  2. フィリングを作る: フライパンに大さじ2のごま油を温め、玉ねぎのみじん切り、セロリとマッシュルームのさいの目切りを入れ、柔らかくなるまで炒める。にんにくのみじん切り、刻んだハーブ類(セージ、タイム、ローズマリー)、塩、胡椒を加え、混ぜながら5分炒める。パン粉を加え、よく混ぜ合わせたら、火からおろす。
  3. オーブンを200度に予熱し、天板に油を塗っておく。
  4. ボウルに、ごま油、醤油、味噌、オレンジジュース、マスタード、オレンジゼスト入れてよく混ぜ合わせ、味噌ソースを作る。
  5. 豆腐の重しをはずし、底になる部分が2cmほど残るように、中をくり抜く。くり抜いた部分の豆腐は別のボウルに入れておく。土台となる豆腐に、(4)の味噌ソースを少量ハケで塗りつける。(2)のフィリングを穴に詰め、取り出しておいた豆腐をフィリングの上にのせて蓋をし、しっかり押しつけ、用意しておいた天板に、上下逆さまいなるように移す。
  6. 豆腐が楕円形になるよう、横二箇所をそぉっと押して、形を整える。(4)のソースを半量、ハケで全体に塗る。ローズマリーを豆腐の上に載せ、ホイルで全体を覆う。
  7. オーブンに入れ、1時間焼く。一旦オーブンから取り出し、ホイルをはずし、再びソースを塗る。(この時、ソースは全部使ってしまわず、大さじ4ほど残しておく。)
  8. オーブンに戻し、こんがりきつね色になるまで、さらに1時間焼く。器に盛り、残りのソースを塗る。熱いうちにすすめる。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る