愛情たっぷりイタリア風チキン

シェフの話: 真の愛さえあれば、食後のニンニク臭い息だってカレは許してくれる・・・・??かも。チキンは先に焦げ目をつけておいて、その後たっぷり敷きつめたニンニクにのせてオーブンへ。パスタはローズマリー風味のトマト&玉ねぎソースであえます。使う鶏肉はどんな部位でも。ただし一人分が2切れになるようにして下さい。

Adele H

材料

人数分: 4 

  • ニンニク 5個
  • オリーブオイル 大さじ1/2
  • 挽きたての黒コショウ 適量
  • オリーブオイル 小さじ1/2
  • トマト水煮缶(カットタイプ) 200g
  • ほうれん草入り(又はプレーン)タリアテッレ 110g
  • 鶏胸肉(骨ナシ皮ナシ) 4枚
  • 白ワイン 大さじ1/2
  • 玉ねぎ 1/2個
  • バター 大さじ1
  • 生のローズマリー(みじん切り) 大さじ1/2

作り方

準備:10分  ›  調理:1時間  ›  料理:1時間10分 

  1. オーブンを80度に予熱する。
  2. ニンニクの皮をむき、香りをだすために潰す。大きいフライパンにオリーブオイル大さじ1/2と白ワインを入れ半分に切った鶏肉の表面を焼く。薄く油(分量外)を塗った24x15cmの耐熱皿にニンニクを広げ、その上に焦げ目のついた鶏肉をおく。
  3. 黒コショウを上からふりかける。蓋をしてオーブンで30~45分、鶏肉の中心にしっかり火が通るまで焼く。
  4. 中くらいのフライパンにオリーブオイル小さじ1/2とバターを入れ、みじん切りの玉ねぎがしんなりとあめ色になるまで炒める。
  5. トマト、風味をつけるためのローズマリー(香草は好みでOK)を加える。よく混ぜ合わせ火からおろす。
  6. タリアテッレを表示に従って茹で、湯をきっておく。
  7. タリアテッレを長めの浅い皿に移す。上から玉ねぎとトマトのソースをかけ、オーブンで焼いた鶏肉とニンニクを好きなだけのせる。
  8. 飾りに生のパセリ(分量外)を全体に散らす。

Note

タリアテッレがない場合はフェトチーネで代用。

飾りのアイデア

パセリ(平らな葉のイタリアンパセリ)のみじん切りを散らす。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る