アップルスプレッド

シェフの話: 母の代から受け継いだわが家のアップルスプレッドのレシピです。ほとんどジャムみたいですが、トースト、イングリッシュマフィン、クランペット(イギリスで朝食や軽食に食べるパン)などに薄く塗って食べるとおいしいです。酢の風味が気になるようであれば、代わりに水を使ってください。

Suzanne

材料

人数分: 48 

  • リンゴ(甘味のある種類) 2kg
  • リンゴ酢 450ml
  • グラニュー糖 225g(好みの量)
  • シナモンパウダー 大さじ3と1/3
  • クローブパウダー 大さじ1と2/3
  • オールスパイスパウダー 大さじ1
  • レモンの皮(すりおろし) 大さじ4

作り方

準備:30分  ›  調理:1分  ›  料理:31分 

  1. 真を取ってみじん切りにしたリンゴ、リンゴ酢、砂糖を煮物用鍋に入れて中火にかけ、リンゴが柔らかくなるまで煮る。
  2. 漉し器で漉す。
  3. 煮たリンゴの果肉が何gあるのか確認するため、 漉した中味をいったんボールに移して重さをはかる。
  4. 果肉250gに対してシナモンパウダー小さじ2、クローブパウダー小さじ1、オールスパイス小さじ1/2、レモンの皮大さじ1を入れる。
  5. リンゴの果肉をキャセロール鍋に入れる。中火または弱めの中火にかけ‘シート’の状態になるまで煮つめる(Note参照)。
  6. シートの状態かどうかを確かめるには鍋から煮たリンゴを少量スプーンですくい、少し冷ます。
  7. とろみがついてくると、(スプーンの先を下にして持つ)スプーンの両端にそって1滴ずつスプーンの先の方にむかって2滴たれてくる。
  8. この2滴がくっついて、スプーンの背に何も残らず1滴になって落ちるようになれば、濃度が理想の状態。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る