ボンファイアーの焼きリンゴ

シェフの話: イギリスでは11月5日のガイ・フークス・デイ(別名ボンファイアー・ナイト)に各地でかがり火がたかれます。燃える火の中にリンゴを入れて焼きリンゴを作りましょう!大人になってもワクワク楽しいものです。お好みで生クリームやアイスクリームを添えてどうぞ。

Mike Prawdzik

材料

人数分: 1 

  • リンゴ 1個
  • ソフトダークブラウンシュガー 大さじ1
  • シナモンパウダー 小さじ1/4

作り方

準備:2分  ›  調理:10分  ›  料理:12分 

  1. リンゴの芯をくりぬいた部分にブラウンシュガーとシナモンパウダーをつめる。アルミホイルを大きめに切って リンゴを すっぽり包む。余った部分を尻尾のようにねじり、手でつかめるようにしておくとよい。
  2. 燃える炭、バーベキューの火の中にリンゴを5~10分、リンゴが柔らかくなるまで置く。火から取り出してホイルをむく。砂糖が熱くなっているのでやけどしないよう注意。

Note

● リンゴは酸味のある紅玉、ジョナゴールドなどでもOK. ● ソフトダークブラウンシュガーは三温糖で代用可

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る