ブリの照り焼き

シェフの話: 脂の乗ったぶりが出回るようになったら、このレシピの出番です。お酒のおつまみにも喜ばれるし、ごはんのおかずだとついついおかわりしてしまいそうですね。漬けの作り方をマスターしていれば、かじきまぐろや、かつお、鶏肉などにも使えます。

日本 東京都

材料

人数分: 4 

  • ぶり 4切れ
  • A 酒 大さじ3
  • かぶ・小 4個
  • B 酢 大さじ3
  • B 「瀬戸のほんじお」 小さじ1/3
  • B 赤唐がらし・輪切り 少々
  • A しょうゆ 大さじ3
  • A みりん 大さじ3
  • 「瀬戸のほんじお」 少々
  • B 砂糖 大さじ1
  • B 「味の素」 少々
  • 「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」 少々

作り方

準備:10分  ›  調理:15分  ›  料理:25分 

  1. ボウルにAを合わせ、ぶりを入れて約10分漬け込む。
  2. かぶは皮をむいて4cm厚さに切り、切り口にタテヨコの切り込みを深く入れ、塩をふり、シンナリしたら水気をしぼってBの甘酢に漬け、菊花かぶを作る。
  3. フライパンに油を熱し、(1)のぶりの皮の方から強火で焼き、裏返して弱火にし、中まで火を通し、器に盛る。
  4. フライパンに(1)のタレを入れて煮詰める。
  5. (3)のぶりに(4)のタレをかけ、(2)の菊花かぶを添える。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る