れんこんの肉詰め揚げ

シェフの話: おかずにも、おつまみにもおべんとうにも、と重宝する一品です。本レシピでは花椒塩につけて食べますが、絞ったレモン汁、おろしじょうゆ、ソースなどもおいしくいただけます。

日本 東京都

材料

人数分: 4 

  • れんこん 1節
  • むきえび(小) 100g
  • A 酒 大さじ1
  • A しょうゆ 小さじ1/2
  • A 「味の素」 少々
  • 片栗粉 適量
  • B 片栗粉 大さじ6
  • 「AJINOMOTO
  • C きゅうり ・薄切り 適量
  • C さくらんぼ缶 2粒
  • 豚ひき肉 100g
  • A 卵白 1/2個分
  • A 片栗粉 小さじ1
  • A しょうが汁 小さじ1/2
  • A 「瀬戸のほんじお」 少々
  • 卵白 1・1/2個分
  • B 水 大さじ6
  • 胚芽の恵みコーン油」 適量
  • C パイナップル缶 ・半月切り 1枚
  • 花椒塩 少々

作り方

準備:10分  ›  調理:15分  ›  料理:25分 

  1. れんこんは皮をむいて5mm厚さの輪切りにし、酢水(分量外)にさらす。
  2. むきえびは背ワタを取り、包丁でたたいてすり身にする。
  3. ボウルにひき肉、(2)のすり身、Aを加え、よく練る。
  4. 別ボウルに卵白を入れ、Bを加え混ぜ合わせ、中華衣を作る。
  5. (1)のれんこんの水気を拭いて片栗粉を薄くふり、(3)の具を塗る。もう1枚のれんこんではさみ、れんこんの穴に具がいきわたるように詰める。
  6. (5)のれんこんに(4)の中華衣をつけ、160℃の揚げ油でゆっくりカラッと揚げる。
  7. 器に盛ってCを飾り、花椒塩を添える。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る