シュリンプ・サガナキ

シェフの話: 海老をつかった「Garides Saganaki」と呼ばれるギリシャ料理で、前菜にピッタリ。レストランで一度食べて、お家で挑戦してみたら、同じような味が再現できました!カリッと香ばしいパンを添えて、ソースも残さずたいらげてくださいね。

MURDERSHEWROTE

材料

人数分: 4 

  • 海老(大、生のもの) 500g
  • オリーブオイル 大さじ3
  • 玉ねぎ 1個
  • パセリ 少々
  • ホワイトワイン 250ml
  • カットトマト水煮缶(400g) 1缶
  • にんにく 小さじ1/2(好みの量)
  • フェタチーズ 200g

作り方

準備:5分  ›  調理:35分  ›  料理:40分 

  1. 鍋に海老を入れ、十分にかぶる程度に水を注ぎ、蓋をする。5分茹でて、ザルにあげる。茹で汁をとっておく。
  2. 鍋に大さじ2の油を熱し、みじん切りにした玉ねぎを加える。かき混ぜながら、柔らかくなるまで炒める。刻みパセリを入れ、ワイン、水気を切ったトマト、みじん切りのにんにく、残りの油を加える。時々かき混ぜながら、30分程度、ソースにとろみがつくまで弱火で煮込む。
  3. その間に、海老が十分に冷めたら、足と皮をとり除く。頭と尾は、残しておく。
  4. ソースが出来たら、海老の茹で汁と海老を入れる。続けて、5分ほど煮込む。角切りにしたフェタチーズを加え、火からおろす。そのままチーズが溶け始めるまで少しおき、温かいうちに盛り付ける。

脚注

ギリシャの伝統料理ではなくなりますが、ブイヨンやトマトソース、お好みのハーブを加えたり、パスタを和えたりしてアレンジしても楽しいですね。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る