フレッシュパンプキンパイ

シェフの話: アメリカの伝統であるこのパイは新鮮なパンプキンを使うことによってとてもおいしい味と舌触りに仕上がります。寒い秋の日に生クリームと一緒に食べると最高です。

Beth Sigworth

材料

人数分: 8 

  • かぼちゃ 1玉
  • ブラウンシュガー 225g
  • 小麦粉 大さじ1
  • シナモン (粉末) 小さじ1 ½
  • ナツメグ (粉末) 小さじ ½
  • 粉ミルク 350ml
  • 2個
  • (三温糖で代用可)
  • 小さじ ½
  • おろし生姜 小さじ ½
  • クローブ (粉末) 小さじ ¼
  • 23cmのパイ生地 1枚

作り方

準備:20分  ›  調理:1時間  ›  料理:1時間20分 

  1. 天板にアルミホイルを敷き、軽く油を塗る。かぼちゃを半分に切って種を取り除き、切り口を下にして天板にのせる。160度のオーブンでフォークが簡単に刺さるほど柔らかくなるまで焼く。冷めたら実を削り取る。ブレンダーに少しずつ入れてなめらかにする(又はつぶしても良い)。オーブンの温度を230度に上げておく。
  2. 大きなボウルに卵を軽く溶き、ブラウンシュガー、小麦粉、塩、かぼちゃのピューレ500g、シナモン、生姜、ナツメグ、クローブ、粉ミルクを加える。材料を一つずつ加えるごとによく混ぜ合わせる。
  3. 具を生パイ生地に流し込み、生地の周囲が焦げないように細長いアルミホイルを淵に被せる。
  4. 230度のオーブンで10分焼き、温度を180度に下げる。串を真ん中に刺してきれいに抜くことができるまでさらに40~50分焼く。焼き上がる20分前にアルミホイルを取り、生地を黄金色に焼く。パイを冷ましてから一晩冷蔵庫で冷やす。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る