チキンとアスパラガスのリゾット

シェフの話: チキンとアスパラガスが入った、おいしくて本格的なイタリアンリゾットです。白ワインとの相性が最高です!

katie

材料

人数分: 2 

  • チキンストック 500ml
  • にんにく 3かけ
  • オリーブ油 小さじ2
  • カルナローリ米 10g
  • 白ワイン 125ml
  • オレガノ (乾燥) 小さじ ½
  • 塩、こしょう 少々
  • オリーブ油 大さじ1
  • 鶏胸肉 (骨皮なし) 2枚
  • 玉ねぎ 大 ½ 個
  • (又はアルボリオ米)
  • アスパラガス 250g
  • バジル (乾燥) 小さじ ½
  • おろしパルメザンチーズ 75g

作り方

準備:20分  ›  調理:40分  ›  料理:1時間 

  1. 小さい鍋にチキンストックを煮立たせ、弱火で温めておく。
  2. 大きな鍋にオリーブ油大さじ1を強めの中火で熱し、香りが立つまでにんにくのみじん切りを30秒炒める。サイコロに切った鶏肉を加え、軽く焼き色が付くまで炒める。鶏肉を取り出して横に置いておく。
  3. 残りのオリーブ油小さじ2を鍋で熱し、みじん切りにした玉ねぎが柔らかく、透明になるまで1分程炒める。米を混ぜ入れ、米が不透明になり、玉ねぎのがあめ色になるまで炒める。
  4. 白ワインと細かく刻んだアスパラガスを混ぜ入れ、白ワインが吸収されるまでよく混ぜる。中火にし、熱したチキンストックの1/3を混ぜ入れる。液体がすべて吸収されるまでよく混ぜながら8~10分煮る。
  5. 更にチキンストック1/3を混ぜ入れ、すべて吸収されるまでよく混ぜながら8~10分煮る。オレガノとバジルを混ぜ入れ、残りのチキンストックを流し込み、全てが吸収されるまでよく混ぜながら更に8~10分煮る。塩とこしょうで味付けをし、パルメザンチーズと鶏肉を混ぜ入れる。

Note

カルナローリはやや太目の長粒種で、アルボリオ米は中粒種で、どちらもイタリアでリゾットに使われている。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る