ササゲ豆のサルサ

シェフの話: これは室温で頂くのがベストです。トルティアチップやチアバータ(オリーブオイルを使ったしっとりと柔らかい食感のあるイタリアのパン)と一緒にどうぞ。スピードアップを優先するのなら、缶詰のササゲ豆を使うという手もあります。

Gabrielle

材料

人数分: 12 

  • 乾燥ササゲ豆 500g
  • (又は自家製ヴィネグレットソース)
  • 玉ねぎ 中2個
  • にんにく 2かけ
  • 黒コショウ(挽きたて) 1つまみ
  • イタリアンドレッシング 450cc
  • 青唐辛子 1~2本
  • 赤ピーマンのロースト(ビン入り) 4個
  • ピーマン 4個

作り方

準備:15分  ›  調理:1時間30分  ›  料理:1時間45分 

  1. 大きめのなべにササゲ豆と、かぶるくらいの水を入れ沸騰させる。沸騰したら火を弱めて90分、又は豆が柔らかくなるまで煮込む。
  2. 煮あがった豆の水を切る。イタリアンドレッシングを豆全体にかける。
  3. 大きめのボールに小さめの角切りにした青唐辛子、玉ねぎのみじん切り、角切りにした赤ピーマンのロースト、にんにくのみじん切り、ピーマンの角切り、黒コショウを入れ、まぜ合わせる。そこに豆を加える。冷蔵庫で8時間又は一晩冷やしからいただく。

Note

● ヴィネグレットの作り方はオリーブ油、ワインビネガー、マスタード、塩、コショウを適量まぜる。● びん入りの赤ピーマンが入手できないときには生の赤ピーマンをローストして使ってください。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る