黒スパイス焼き鶏肉と黄色トマトサルサのピザ

シェフの話: ピリッとしたケージャンスタイル(アメリカ、ルイジアナ州の香辛料を効かせた料理法)の鶏肉のピザには、自分でブレンドしたスパイスを使います。買ってきたピザ生地を使えば、新鮮でおいしいくて、すぐに出来るウイークデーの夕食になります。

Sarah Stephan

材料

人数分: 4 

  • パプリカ (香辛料) 大さじ1と1/2
  • 小さじ3
  • オニオンパウダー 小さじ1と1/2
  • 乾燥オルガノ 小さじ1と1/2
  • 鶏むね肉(皮、骨なし) 4枚
  • 黄色プチトマト 250グラム
  • 青唐辛子 1個
  • パクチー 半束
  • 塩、コショウ(あれば挽きたて) 少々
  • モッツアレラチーズ 225グラム
  • ガーリックパウダー 大さじ1
  • 挽きたての黒コショウ 小さじ1と1/2
  • 乾燥タイム 小さじ1と1/2
  • カイエンヌペッパー 小さじ1と1/2
  • 菜種油 大さじ3
  • 赤玉ねぎ 1/2個
  • にんにく 1かけ
  • ライム 1/2個
  • ピザ生地 1枚

作り方

準備:20分  ›  調理:15分  ›  料理:35分 

  1. オーブンは230度に温めておく。小さめのボールにパプリカ、ガーリックパウダー、塩、黒コショウ、オニオンパウダー、タイム、オルガノ、カイエンヌペッパーを入れ、まぜ合わせる。細切りにした鶏肉にふんだんにまぶす。残りのスパイスは密閉容器に入れて、次に使うまで保存する。
  2. 大きめのフライパンを強火にかける。油をひき、鶏肉に完全に火がとおるまで5~8分焼く。
  3. トマト、刻んだ赤玉ねぎ、種を取り刻んだ青唐辛子、つぶしたにんにく、刻んだパクチー、ライムの皮としぼり汁をまぜ合わせて、塩、コショウで味を調える。ピザ生地に広げたらその上に焼いた鶏肉を並べ、おろしたチーズをかける。
  4. 温めておいたオーブンで10~15分、チーズが溶けるまで焼く。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る