ダブル抹茶のロールケーキ

  • お気に入り3
  • 30

シェフの話: 甘さ控えめで、ほんのり抹茶の香りがする日本風ロールケーキです。お友達にも好評です。一度試してみてください。

ZAYO アメリカ合衆国 Washington

材料

人数分: 12 

  • 4個
  • 砂糖 60g
  • 大さじ1~2
  • フィリング
  • 砂糖 大さじ2(20g)
  • 薄力粉 40g
  • 抹茶 小さじ1~大さじ1(2.5~5g)
  •  
  •  
  • 生クリーム 200cc
  • 抹茶 小さじ1(約2.5g)

作り方

準備:20分  ›  調理:10分  ›  料理:30分 

  1. 30cmx30cm(23cmx30cmアメリカの型)の型にオーブンシートを敷いておく。
  2. 抹茶2.5g~5gは大さじ1~2杯の水を少しずつ加え、だまがなくなるまで溶いておく(固さの目安はマスタードくらい)。水が少ないようなら少しずつ加えて調節する。
  3. 卵4個は卵黄と卵白に分けておく。
  4. オーブンを180℃(350°F)に設定し温めておく。 
  5. 卵黄に約半量のグラニュー糖30gを加え、高速に設定した電動ミキサーでマヨネーズ状になるまでよく混ぜる(時間の目安:3分~4分)
  6. 水で溶いた抹茶ペーストを加える。
  7. 薄力粉40gはふるいにかけながら一気に卵黄のボウルに加え、電動ミキサーの先で混ぜ合わせ、粉っぽさが少なくなってきたら低速にて30秒間よく混ぜあわせる。
  8. 分けておいた卵白に少量のグラニュー糖を加え、高速でかきはじめ、大きな泡が出はじめたら、早めのうちに2~3回に分けて残りのグラニュー糖を加え、ボールを逆さまにしても落ちないくらいしっかりしたメレンゲをつくる(時間の目安:4分 注意:卵白を泡立てる際、卵黄で使用した先は絶対使用しない事)。
  9. 出来上がった1/3のメレンゲを薄力粉と混ぜた卵黄ボウルに加えゴムベラでしっかり生地をきるようにかき混ぜる。
  10. 残りのメレンゲを2回に分けて入れ全体をなじませたら、高い位置から型に入れ、ケーキカードやスパチュラで平になるように整える。
  11. 気泡を抜くため、型を10cmくらいの高さから1回落とし、180度(350度)のオーブンにて9分~10分焼く。
  12. スポンジ型以上のサイズのオーブンペーパー又はアルミホイルを用意し平な場所においておく。
  13. オーブンから出来上がったスポンジ生地を取り出し、オーブンペーパー(アルミホイル可)の上に表面を伏せておき、型の底にしいていたオーブンシートを素早くはがす。
  14. はがしたオーブンシートをスポンジ生地にかぶせ、完全に冷めるまでそのまま放置しておく。
  15. 生地の粗熱をとっている間、生クリームに抹茶の粉を加えバタークリームの固さくらいまで泡立てる(混ぜすぎて分離したら、生クリームを足すと良い)。
  16. 生地の粗熱がとれたら底にしいていたオーブンペーパー(アルミホイル)をそっとはがし、スポンジ生地の両面を見比べ、綺麗な表面を外側に使用するため、オーブンペーパーの上に伏せておいておく。
  17. クリームを均等にぬり、オーブンペーパーを巻きすかわりに手前側からしっかり巻き、巻き終わりを下にして、冷蔵庫にて3時間以上冷やす。
  18. 両端を切り落とし均等に切り完成。

メモ

クリームにも抹茶を加えるためスポンジに入れる抹茶の量はお好みで最低2.5g~です。甘さは控え目なので抹茶の粉が多いと苦みの原因にもなります。作業工程を早く行うため、卵は必ず半日ほど室温においておいて下さい。冷蔵庫から取り出した卵の表面に汗がかき、自然に乾燥した状態が目安です。

関連レシピ

レビュー&コメント (1)

MrsNorico
0

手順が多くて大変そうだったけれど、なんとかできました。ふんわりして、とても美味しくできました。 説明が丁寧で、とてもわかりやすかったのが良かったです。 - 2009 5 15

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る