ホワイトチョコとラズベリーのチーズケーキ

シェフの話: 特別な日にぴったりのお洒落なチーズケーキです。カールしたホワイトチョコレートの飾りつけが華やかさを演出します。

CindyAnn

材料

人数分: 16 

  • チョコレートクッキー 100g
  • バター 50g
  • グラニュー糖 大さじ2
  • 125ml
  • 低脂肪生クリーム 120ml
  • グラニュー糖 100g
  • バニラエッセンス 小さじ1
  • グラニュー糖 大さじ3
  • 冷凍ラズベリー 280g
  • コーンスターチ 小さじ2
  • ホワイトチョコレート 360g
  • クリームチーズ 600g
  • 3個

作り方

準備:1分  ›  調理:1分  ›  その他:9時間58分  ›  料理:10時間 

  1. 中型のボウルに粉々につぶしたクッキー、グラニュー糖大さじ3、溶かしたバターを混ぜ合わせ、直径23cmの底が抜けるケーキ型に入れ、押し付けるようにして底面を作る。
  2. 鍋にラズベリー、グラニュー糖大さじ2、コーンスターチ、水を入れて混ぜ、煮立ったらとろみが出るまで更に5分煮る。ラズベリーの種を漉して取る。
  3. オーブンを170度に予熱し始める。金属製のボウルを湯煎にかけ、刻んだホワイトチョコレートと低脂肪生クリームを入れる。何度か混ぜながら全体が滑らかになるまでチョコレートを溶かす。
  4. 大きなボウルに室温に戻したクリームチーズとグラニュー糖100gを入れ、滑らかになるまですり混ぜる。卵を1つずつ加えながら、よく混ぜる。バニラと(3)のホワイトチョコレートを加えて、全体が滑らかになるまでよく混ぜ、生地の半分をクッキー生地を敷き詰めた型に流し込む。(2)のラズベリーソースのうち大さじ3をその上に広げ、残りの生地を流し込む。更にラズベリーソース大さじ3を上に広げ、ナイフの先を表面に滑らせてマーブル状の模様を作る。
  5. オーブンで55~60分くらい、生地が固まるまで焼き、冷ましてからラップを掛けて冷蔵庫で8時間冷やす。型から取り出して切り分け、食べる時に残りのラズベリーソースを掛ける。

Tip:

焼き過ぎ注意: 中心がまだ柔らかく不安定に見えても生焼けになることはありません。余熱で中心が完全に固まるからです。チーズケーキを冷ます際、オーブンから取り出して網の上で冷ますか、オーブンの火を消して扉を閉めたままオーブン内で1時間以上冷ますかすると、チーズケーキの中心が陥没しません。このように徐々に冷ましてから冷蔵庫に入れると、中心は完全に固まります。

内外を均一に焼くために: 蒸し焼きにすると表面の焼きすぎを防ぐことが出来ます。水は100度で蒸発するのでオーブンの温度が高くてもチーズケーキに伝わる温度は常に100度に保持。ケーキの内外が同時に火が通るので中心が沈んだり、ひびが入ることはありません。

混ぜる時の注意: クリームチーズと卵は室温に戻してから混ぜてください。冷たいまま使うとだまが残り、舌触りの悪い生地になってしまいます。生地にだまができた場合、フードプロセッサーに入れて滑らかにししてもいいでしょう。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る