茄子とパプリカのパルメザンサンド

シェフの話: 香ばしく焼き上げた野菜に、タプナード、コクのあるゴートチーズが程良くマッチ。ホッと嬉しくなるサンドイッチです。友達に作ってもらった味が忘れられず、その翌週にどうしても食べたくなって、作ってみました。冷めても美味しいですよ。

Marlena

材料

人数分: 4 

  • 茄子 2個
  • 赤パプリカ 1個
  • 塩、黒胡椒(挽きたて) 少々
  • フランスパン 1本
  • ゴートチーズ(又は好みのチーズ) 60g
  • タプナード(脚注参照) 30g
  • パルメザンチーズ(卸したて) 大さじ4

作り方

準備:15分  ›  調理:10分  ›  料理:25分 

  1. グリルを予熱しておく。0.5cmの薄切りにした茄子と赤パプリカの薄切りを天板にのせ、塩、胡椒をふる。柔らかくなるまで、5~10分焼く。(又は、フライパンを中火にかけて焼いてもよい。)
  2. フランスパンを縦半分に切る。下半分にタプナードを塗り、ゴートチーズ、茄子、赤パプリカを順にのせ、パルメザンチーズをふる。パンで挟んで、4等分に切る。

脚注

タプナードとは、南フランスのお料理でよく使われ、アンチョビ、オリーブ、ケイパー、にんにくなどをすりつぶしてオリーブ油に混ぜた、香り高いペースト状のソース。手に入らなければ、お好みで作ってみても良いですね。 ゴートチーズとは、山羊のチーズ。手に入らなければ、お好きなチーズを使ってください。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る