茄子とトマトのグリル

シェフの話: コクがあって、食べごたえのある野菜メニュー。ピタパンか、カリカリトーストを添えてみてください。もし食べきれなくても、時間が経つほどに、味が馴染んで美味しくなりますよ!

Mai Forrester

材料

人数分: 8 

  • 米茄子 大3個
  • 紫玉ねぎ 2個
  • オリーブ油 大さじ1
  • (又は生の刻みバジル 大さじ1)
  • (又は生の刻みオレガノ 大さじ1)
  • 大さじ4
  • 低脂肪プレーンヨーグルト 450g
  • パルメザンチーズ(卸したて) 大さじ2
  • 小さじ1.5
  • にんにく 2かけ
  • 乾燥バジル 小さじ1
  • 乾燥オレガノ 小さじ1
  • トマトピューレ 300g
  • 黒胡椒 少々
  • ブレッドクラム(細かく砕いたパン粉で代用可)大さじ4

作り方

準備:40分  ›  調理:30分  ›  料理:1時間10分 

  1. 茄子を薄切りにし、塩をふる。ザルに入れて30分程おき、苦味を抜く。
  2. オーブンを180度に予熱する。23×33cmの耐熱容器に、軽くオリーブ油を塗っておく。
  3. フライパンを弱火にかけ、オリーブ油をひき、みじん切りにした玉ねぎ、つぶしたにんにくを炒める。フライパンに蓋をし、玉ねぎが、柔らかく透明になるまで蒸し焼きにする。
  4. バジル、オレガノ、トマトソース、水、塩、胡椒を3に加え、更に、10分弱火で煮込む。
  5. その間、茄子を水で洗い、オリーブ油を軽く塗った耐熱容器に並べ、予熱したオーブンで5分~10分焼く。
  6. 2で準備した耐熱容器の底に、4のトマトソースを大さじ2~3分、かける。
  7. 茄子をオーブンから取り出し、ソースの上に重ならないように敷き詰める。トマトソースの残りの1/3を茄子の上に回しかける。ヨーグルトの半分をその上にかける。同じ手順を繰り返し、最後に残りのトマトソースをかける。
  8. 8. 耐熱容器にホイルで蓋をして、30分焼く。取り出して、パルメザンチーズ、ブレッドクラムを散らし、更に20~30分、表面がこんがりきつね色になり、茄子が柔らなくなるまで焼く。

脚注

● オリジナルのレシピでは、全粒粉を使ったブレッドクラムを使用しています。● 日本の茄子を使用する場合は2本が、米茄子1本が目安となります。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る