レストランみたいなごま風味チキン

シェフの話: レストランで食べたごま風味のチキンを再現しようと苦労したことはありませんか? このレシピでその夢がかないます。魔法の言葉は「ひらけ、ごま!」

MARBALET

材料

人数分: 2 

  • 鶏むね肉(160gくらい)    2枚
  • *メープルシロップ 大さじ1
  • *しょうがのみじん切り 小さじ1
  • ごま 大さじ2
  • 塩・こしょう 少々
  • サラダ菜 4枚
  • *しょうゆ 大さじ1
  • *ドライシェリー酒 大さじ1
  • *五香粉 小さじ1/2
  • 小麦粉 大さじ3
  • ピーナッツオイル 小さじ1/2
  • トマト 大1個

作り方

準備:30分  ›  調理:20分  ›  料理:50分 

  1. オーブンを175度に予熱する。鶏肉を、大きめの一口大にそぎ切りする。
  2. ガラスボールに、*の材料をを混ぜ合わせ、鶏肉を加え、下味をからませたら、ラップをして20分冷蔵庫で寝かせる。20分後、鶏肉をザルにあげる。鶏肉の漬け汁は取っておき、小鍋で5分程、加熱殺菌する。
  3. その間、ホイルを敷いた天板の上にごまを均一に広げる。予熱したオーブンに入れ10分、ほんのり茶色くなるまでローストする。
  4. フライパンに油を入れ、中火にかける。ボールに小麦粉と塩・こしょうを混ぜ、その中に鶏肉を入れてまぶし、余分な粉ははたきおとす。フライパンに鶏肉を入れ、両面各1分ずつ焼き目をつける。漬け汁を回しかけ、火を弱め、更に1分、鶏肉の中心まで完全に火が通るまで焼く。
  5. 鶏肉を火からおろし、ローストしたゴマをまぶす。サラダ菜は洗って、水分を切る。器にサラダ菜を盛り付け、その上に鶏肉を盛る。くし形に切ったトマトを付け合わせる。

脚注

五香粉は、中国の代表的な混合香辛料で、桂皮(シナモン)、丁香(クローブ)、花椒(サンショウ)、小茴(フェンネル)、大茴(八角)の粉末をまぜたスパイスです。

このレシピの栄養データは、漬け汁の栄養分を全て含んだ値です。漬ける時間の長さ、材料、調理法によって、実際に摂取する漬け汁の栄養分は変わります。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る