バスボーサ

シェフの話: バスボーサ(Basboosa)とは、伝統的な中東のデザートで、セモリナ粉とヨーグルトを使い、バラ水シロップに浸して仕上げます。このレシピは、従妹から教えてもらいました。

Lubna

材料

人数分: 12 

  • セモリナ粉 250g
  • 低脂肪プレーンヨーグルト 250g
  • 乾燥ココナッツ 大さじ3
  • 350ml
  • バラ水 大さじ2
  • 上白糖 100g
  • サラダ油 120ml
  • ベーキングパウダー 大さじ1
  • 上白糖 350g
  • 粒アーモンド 6個分

作り方

準備:30分  ›  調理:25分  ›  料理:55分 

  1. ボールに、セモリナ粉、上白糖100g、ヨーグルト、サラダ油、乾燥ココナッツ、ベーキングパウダーを混ぜ合わせ、30分おく。
  2. 鍋を中火にかけ、分量の水と砂糖350g、バラ水を混ぜ入れて沸騰させ、そのまま3~4分炊く。火からおろし、室温に冷ます。
  3. オーブンを180度に予熱する。(1)を、油を塗った23×33cmの耐熱容器に流し入れる。斜め、又は四角に切り込みを入れ、それぞれに半分に割ったアーモンドをのせる。
  4. 4. 予熱したオーブンで20分、軽く焼き色がつくまで焼く。オーブンの設定をグリルに変え、表面がこんがりきつね色になるまで、更に2分~3分焼く。オーブンから取り出し、シロップを表面に塗る。温かいまま、盛付ける。

脚注

セモリナ粉とは、デュラムセモリナとよばれる小麦を粗挽きにしたもので、黄色い色合いと、粘りがあるのが特徴です。バラ水とは、バラの花のつぼみを集めて、水蒸気蒸留したもので、製菓店で購入できます。ふんわり漂うバラの香りで、贅沢な気分を味わえますよ。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る