バジルクリームチキン

シェフの話: 贅沢な週末のディナーに、いかがですか。簡単に出来て、美味しいですよ。ご飯、パスタ、又は、青野菜を添えて、どうぞ。

JANETFORAUBURN

材料

人数分: 4 

  • 低脂肪乳 大さじ4
  • 鶏胸肉(皮なし、骨なし) 4枚
  • チキンスープ 110ml
  • ピメントの缶詰(又は赤パプリカ) 110g
  • バジル(刻んだもの) 大さじ4
  • ブレッドクラム(細かく砕いたパン粉で代用可) 大さじ4
  • バター 大さじ3
  • 生クリーム 25ml
  • パルメザン(卸したもの) 大さじ4
  • 黒胡椒 少々

作り方

準備:15分  ›  調理:25分  ›  料理:40分 

  1. 牛乳とブレッドクラムを、別々の容器に入れる。鶏肉を、牛乳に浸し、その後ブレッドクラムをまぶす。フライパンを中火にかけ、バターを溶かし、肉汁が透明になるまで、鶏肉の両面を焼く。フライパンから取り出し、冷めないようにしておく。
  2. フライパンにチキンスープを入れ、強火で沸騰させる。フライパンをかき混ぜて、生クリームと、水切りして薄切り挽いて加える。全体に火が通るまで、かき混ぜながら煮込む。鶏肉にソースをかけて、盛付ける。

脚注

ピメントとは、スペイン語で、ピーマンの一種。糖度が高いのが特徴で、甘味を生かす料理に最適。生食にもお勧めです。手に入らなければ、赤パプリカで代用してください。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る