豆とソーセージと菜っ葉のスープ

シェフの話: 風味豊かな、スペイン風豆スープ。Andouilleソーセージは、スパイスたっぷりの豚の腸詰スモークソーセージで、ケイジャン料理でよく使われます。見つからなければ、チョリソ-や、スパイスの利いたイタリアンソーセージを使ってくださいね。

PIPPYMOE

材料

人数分: 3 

  • スパイシースモークソーセージ 1.5本
  • 乾燥カネリーニ豆(白いんげん豆) 115g
  • サフラン 少々
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 赤パプリカ 1/2個
  • ケール 100g
  • チキンスープ 1リットル
  • ローリエ 1枚
  • オリーブ油 大さじ1
  • にんにく 2かけ
  • 粉末パプリカ 大さじ1/2

作り方

準備:10分  ›  調理:2時間15分  ›  料理:2時間25分 

  1. フライパンに450mlの水を沸かし、ソーセージを入れ、中火で15分茹でる。途中で一度、ひっくり返す。フライパンから取り出し、角切りにする。
  2. 大鍋に、チキンスープとカネリーニ豆を入れ、沸騰させる。火を弱め、ローリエと塩ひとつまみ加える。半分蓋をして、2時間弱火で煮込む。ローリエを取り除く。スープを55ml取り出して、ボールに入れ、サフランを入れてそのままおく。
  3. フライパンを中火強にかけ、油を温め、ソーセージを入れ、5分炒める。フライパンから取り出し、弱火におとす。玉ねぎのみじん切りを加え、5分炒め、にんにくのみじん切りを加えてさらに1分炒める。粗みじんに切った赤パプリカと粉末パプリカを加え、2分~3分炒め、ソーセージと共に、2のスープに加える。
  4. スープを軽く沸騰させて、ケールの葉を粗く刻んで加え、10分煮込む。熱いうちに、盛付ける。

脚注

カネリーニ豆とは、イタリア産の白いんげん豆です。日本産の白いんげん豆でも代用できますが、調理時間は、豆により調節してください。ケールとは、青汁の原料として有名な青菜で、栄養に富み、ビタミンの含有量は緑黄色野菜の中でも秀でています。お好みの菜っ葉、又はキャベツなどで代用してみてください。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る