「ほんだし」流!おでん

シェフの話: 寒い夜に恋しくなるのがおでん。下茹ですることで、味がしみ込みやすくなります。お鍋に入れたらぐつぐつ煮込むだけなので、意外と手間いらずなんですよ。具はお好みで増やしてください。

日本 東京都

材料

人数分: 4 

  • 大根 400g
  • 結び昆布 4本
  • 揚げボール 8個
  • 4個
  • 2切れ
  • A 薄口しょうゆ 大さじ3
  • A しょうゆ 大さじ1と1/3
  • A 「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2
  • こんにゃく 1枚(250g)
  • 焼きちくわ 1本
  • いか巻き 4個
  • 油揚げ 2枚
  • A 水 カップ10
  • A みりん 大さじ2
  • A 「ほんだし」 小さじ2

作り方

準備:10分  ›  調理:50分  ›  料理:1時間 

  1. 大根は2cmの厚さの輪切りにし、片面に十字に切り込みを入れる。やわらかくなるまで30分ほどゆでる。
  2. こんにゃくは三角に切り、厚みを半分に切り、下ゆでする。ちくわは2等分し、斜め半分に切る。
  3. 卵は水からゆでて沸とうしたら8分ゆでて、水にとり、殻をむく。油揚げは半分に切り、油抜きをする。半分に切った餅を入れ、楊枝で止め、餅巾着を作る。
  4. 鍋にA、(1)の大根、(2)のこんにゃく、結び昆布を入れ、沸とうしたら15分煮る。(2)のちくわ、揚げボウル、いか巻きを加え、弱火で10分煮る。
  5. (3)のゆで卵を入れ、味をととのえ、火を止めて味を含ませる(約3~4時間置くとおいしくなる・時間外)、食べる前に(3)の餅巾着を入れてあたためる。

NOTES

おでん種から塩味、甘みが出るので、味を確認してしょうゆ少々で味をととのえる。
薄口しょうゆがない場合は、しょうゆ同量加えてください。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る