あじのちらしずし

シェフの話: お祝い事やパーティーにぴったりなのは彩り華やかなちらしずし。「ほんだし こんぶだし」を使って〆たあじをのせて、格上のちらしずしになりました。

日本 東京都

材料

人数分: 4 

  • 米(炊飯用) カップ3
  • A 「ほんだし こんぶだし」8gスティック  1/4本(2g)
  • A 砂糖 大さじ3
  • あじ(1尾150gのもの) 正味80g(2尾)
  • にんじん 80 g
  • B 水 カップ1/4
  • B みりん 小さじ1
  • B 「瀬戸のほんじお」 少々
  • かんぴょう(乾) 15g
  • C みりん 大さじ1
  • C しょうゆ 大さじ1
  • D 水 大さじ2
  • D 酒 小さじ1と1/2
  • D 「ほんだし こんぶだし」 少々
  • 2個
  • E 「瀬戸のほんじお」 少々
  • F 酢 カップ1
  • さやえんどう 50g
  • 水(炊飯用) カップ3
  • A 酢 カップ1/3
  • A 「瀬戸のほんじお」 小さじ2
  • 「瀬戸のほんじお」 大さじ1
  • B 「ほんだし こんぶだし」 少々
  • B 酒 小さじ1
  • B 砂糖 小さじ1
  • 干ししいたけ 5枚
  • C もどし汁(干ししいたけ) カップ1
  • C 砂糖 大さじ1
  • れんこん 80g
  • D 砂糖 小さじ1
  • D 酢 小さじ1と1/2
  • D 「瀬戸のほんじお」 少々
  • E 砂糖 小さじ2
  • 「ほんだし こんぶだし」8gスティック  1/4本(2g)
  • F 水 20ml
  • いり白ごま 大さじ2

作り方

準備:1時間  ›  調理:1時間  ›  料理:2時間 

  1. あじは頭、腹ワタを取り除き、冷水できれいに洗って水気を拭き取り、3枚におろす。ザルに皮側を下にして並べ、身側に塩大さじ1をふって1時間位水分が出てくるまでおく。
  2. 干ししいたけはもどしておく(時間外)。もどし汁カップ1は取っておく。米は炊く30分前に洗って炊飯器に同量の水とともに入れ炊く。Aのすし酢は合わせておく。
  3. にんじんは3cm長さのせん切りにし、Bで煮汁がなくなるまで落とし蓋をして煮る。
  4. かんぴょうは水(分量外)に10分つけて塩少々(分量外)でもみ、塩を洗い流し、水(分量外)から10分位ゆでてザルに上げ、幅を半分に切って2cm幅に切る。
  5. (2)の干ししいたけはせん切りにし、(4)のかんぴょうとともにCで落とし蓋をして煮汁がなくなるまで煮る。
  6. れんこんは皮をむき、いちょう切りにして酢水(分量外)につける。ザルに上げて水気をきり、Dでサッと煮る。
  7. ボウルに卵を割りほぐし、Eを混ぜ薄焼きにして、ひし形に切る。
  8. (1)のあじを流水でサッと洗ってザルに並べ、水気を拭き取り、「こんぶだし」、Fに30分位漬ける。
  9. (8)のあじの小骨を抜き取り皮をひき、ひと口大のそぎ切りにする。
  10. さやえんどうはスジを取り、塩(分量外)を入れた熱湯で色よくゆで、水に取って冷まし、ひし形に切る。
  11. (2)の炊き上がったご飯に(2)のすし酢を混ぜ、(3)~(6)の具を混ぜ、器に盛り、ごま、(7)の卵、(10)のさやえんどう、(9)のあじを飾る。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る