カツ丼

シェフの話: お腹一杯になると言ったら、丼ものの右にでるものはありません。中でもカツ丼は一番人気。じゅわっと揚がった豚カツを出汁卵でとじて、アツアツのご飯にのせたら、そのにおいだけでノックアウトされちゃいそう。

日本 東京都

材料

人数分: 4 

  • 豚ロースとんかつ用肉 4枚
  • こしょう 少々
  • 溶き卵 1個分
  • 「ほんだし」 小さじ1/2
  • A しょうゆ 大さじ2
  • A 砂糖 小さじ1
  • 3個
  • ご飯(丼) 4杯分
  • 「瀬戸のほんじお」 少々
  • 小麦粉 適量
  • パン粉 適量
  • A 水 カップ1
  • A みりん 大さじ2
  • 玉ねぎ 100g
  • みつ葉 1/4束
  • 「AJINOMOTO サラダ油」 適量

作り方

準備:10分  ›  調理:10分  ›  料理:20分 

  1. 豚肉はスジ切りをし、塩・こしょうをふり、小麦粉、溶き卵、パン粉を順につけ、170℃の油で、4~5分カラッと揚げて油をきり、1~2cm幅に切る。
  2. 玉ねぎは薄切りにし、耐熱皿に入れてラップをかけ、やわらかくなるまで電子レンジ(500w)で1分加熱する。卵は溶き、みつ葉は2cm長さに切る。
  3. フライパンに「ほんだし」、Aを合わせて煮立て、(2)の玉ねぎ、(1)のとんかつを並べ中火で1~2分煮る。
  4. (2)の溶き卵を回しかけ、弱火で半熟になるまで煮て、(2)のみつ葉を散らし、火を止め、フタをして1~2分蒸らす。
  5. 丼にご飯をよそい、(4)を1/4量ずつ取り分けのせる。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る