キャベ卵きんちゃく

シェフの話: 地域によって、巾着、茶巾、バクダンとも呼ばれます。卵を入れてボリュームたっぷり。一緒に煮るじゃがいもとキャベツに旨味がうつって、一皿まるごと美味しくなりますよ。

日本 東京都

材料

人数分: 4 

  • キャベツ 1/2個
  • 油揚げ 2枚
  • カップ3
  • A みりん 大さじ3
  • A 「瀬戸のほんじお」 小さじ2/3
  • 新じゃがいも 8個
  • 卵(Mサイズ) 4個
  • 「ほんだし」 小さじ山盛り1
  • A しょうゆ 大さじ1

作り方

準備:15分  ›  調理:15分  ›  料理:30分 

  1. キャベツは4~5cm角に切り、じゃがいもは皮をむき水にさらす。
  2. 卵茶巾を作る。油揚げを2等分にし、袋状に開き、熱湯でゆでてざるに上げ、水気をしぼる。油揚げに卵を割り入れ、口をつま楊枝でぬうように止める。
  3. 鍋に水、「ほんだし」を入れて煮立て、A、
    (1)のじゃがいも、(2)の卵茶巾の口を上にして入れる。再び煮立ったらふたをして弱火で10分煮る。
  4. (3)の卵茶巾・じゃがいもを取り出し、(1)のキャベツを加えて、ふたをして4~5分煮る。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る