さつま汁

シェフの話: 骨付きの鶏肉をぶつ切りにして入れるのが本来のさつま汁ですが、ここでは食べやすいように、骨なし肉を使っています。もちろん、お好みで骨付き肉を入れても結構です。

日本 東京都

材料

人数分: 4 

  • 鶏もも肉 150g
  • 里いも 大2個(100g)
  • ごぼう 60g
  • 干ししいたけ 5枚
  • 大豆もやし 60g
  • 麦みそ 130g
  • カップ7
  • 大根 100g
  • こんにゃく 1/2枚(100g)
  • にんじん 60g
  • 油揚げ(80gのもの) 1枚
  • 小ねぎ 適量
  • 「ほんだし」 大さじ1

作り方

準備:10分  ›  調理:20分  ›  料理:30分 

  1. 鶏肉は1.5~2cm角に切る。
  2. 大根、にんじんは1.5~2cm角、5mm幅に切る。干ししいたけはもどして軸を切り、こんにゃくは下ゆでして、ともに1.5~2cm角、5mm幅に切る。
  3. 里いもは5mm幅のいちょう切り、ごぼうは5mm幅の輪切りにする。
  4. 油揚げは、油抜きして1.5cm角に切る。もやしは2cm長さに切る。
  5. 鍋に「ほんだし」、水、(2)の大根・にんじん・しいたけ・こんにゃく、里いも・ごぼうを入れ、沸とうしたら(1)の鶏肉を入れ、弱火で20分ほど野菜がやわらかくなるまで煮て、(4)の油揚げ・もやしを加える。
  6. (5)の煮汁少々で麦みそを溶き、鍋に加え入れ、ひと煮立ちさせて火を止める。
  7. 器によそい、小口切りにした小ねぎを散らす。

一言メモ

・鹿児島県の郷土料理

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る