シーフードカレー

シェフの話: 魚介と野菜たっぷりのカレーは夏に食べたくなるメニューです。市販のカレー粉を使わずに、味や辛さを調整できるのが自家製のよい点ですね。辛いのがお好みの方は、カイエンペッパーを加えてください。

日本 東京都

材料

人数分: 4 

  • いか 1 杯
  • 大さじ1
  • にんにく 1 片
  • マッシュルーム 150 g
  • チンゲン菜 1 株
  • 1 カップ
  • A トマトケチャップ 大さじ1
  • A 「瀬戸のほんじお」 小さじ2/3
  • B バター 大さじ1 1/2
  • 温かいご飯 適量
  • 「AJINOMOTO ごま油好き
  • むきえび(小) 150 g
  • 玉ねぎ 1 個
  • ゆでたけのこ 100 g
  • レモン汁 少々
  • カレー粉 大さじ2
  • 「味の素KK 帆立だし」 小さじ1
  • A しょうゆ 大さじ1
  • 牛乳 1 カップ
  • B 小麦粉 大さじ1 1/2
  • 「AJINOMOTO サラダ油」 大さじ2
  • のごま油」 大さじ1

作り方

準備:10分  ›  調理:40分  ›  料理:50分 

  1. いかは足とワタ、軟骨を取り、水でよく洗い、1cm幅の輪切り、足はワタを切って口ばしを取り、足先を切り、2本ずつに切り分ける。
  2. えびは背ワタを取り、水で洗い、水気を拭く。
  3. たけのこはタテ2等分にして穂先の部分は3cm長さ、タテ3等分に切る。根元の部分は1cm厚さのいちょう切りにする。
  4. マッシュルームは洗ってタテ2等分にし、レモン汁をふる。
  5. 鍋に油を熱し、玉ねぎ・にんにくを入れてしんなりするまでよく炒め、たけのこ、マッシュルームを加えて更に炒め、カレー粉をふり、水・「帆立だし」を加える。
  6. 煮立ってきたら、Aを加えて混ぜ、火を弱めてフタをして12~15分ほど煮込む。
  7. ボウルにBを入れてフォークで切るように混ぜ合わせる。
  8. チンゲン菜はタテ2等分にし、根元を切り落として2cm幅に切る。塩少々(分量外)を入れた熱湯でサッとゆで、ザルに上げる。
  9. フライパンにごま油を熱し、いか、えびを入れ、サッと炒めて酒をふる。
  10. 牛乳を加えて混ぜ、煮立つ寸前にいかえびを入れてひと煮し、Bを加えてとろみをつける。チンゲン菜を入れてひと煮する。
  11. 器に温かいご飯をよそい、カレーをかける。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る