焼き餃子

シェフの話: 日本に住んでいた時に習った餃子。熱々を食べても冷めてからでも、そのまま食べてもタレにつけても美味しいです。ミンチにしてあればどんなお肉でも豚肉の代わりに使えますよ。

Mersi

材料

人数分: 10 

  • キャベツ 180g
  • 玉ネギ 40g
  • にんじん 30g
  • 1個
  • 餃子の皮 280g
  • つけダレ
  • 米酢 30ml
  • ごま油 大さじ1
  • ニンニク 1かけ
  • 豚ひき肉 225g
  • サラダ油 大さじ1
  • 60ml
  • しょうゆ 60ml

作り方

準備:40分  ›  調理:5分  ›  料理:45分 

  1. フライパンを強めの中火にかけ、ごま油を熱し、細かく刻んだキャベツ、みじん切りにした玉ネギとニンニク、細かく刻んだにんじんを入れる。手早く炒め、キャベツがしんなりしてきたら豚ひき肉と卵を加えて混ぜる。肉にまんべんなく焼き色がつき卵に火が通ったら火からおろす。
  2. 大きめのフライパンにサラダ油を入れ、強めの中火で熱し始める。
  3. 具を大さじ1杯ほど餃子の皮の真ん中にのせ、半分にたたむように折り重ねる。指を水で濡らして端の部分をとじる。
  4. 熱した油に餃子を入れ、表と裏、両面をそれぞれ約1分、薄いきつね色になるまで焼く。フライパンに水を注いで火を少し弱める。蓋をして水分がすっかり飛ぶまで待つ。
  5. 小さめのボールにしょうゆと米酢を混ぜる。焼けた餃子のつけダレにすすめる。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る