そぼろと卵のちらしずし

シェフの話: 鶏肉入りのちらしずし。大皿に盛って、パーティーにいかがでしょう。見た目はシンプルですが、普通のちらしと違っていて、喜ばれるかも知れません。

日本 東京都

材料

人数分: 4 

  • 3 合
  • 「ほんだし こんぶだし」 1/2 本
  • A 砂糖 大さじ3
  • 鶏ひき肉 200 g
  • B みりん 大さじ1 1/2
  • B 砂糖 大さじ1
  • C 砂糖 大さじ1/12
  • きぬさや 50 g
  • 「AJINOMOTO サラダ油」 少々
  • 水 4 80 ml
  • A 酢 大さじ5
  • A 「瀬戸のほんじお」 小さじ2
  • B 酒 大さじ1 1/2
  • B しょうゆ 大さじ1 1/2
  • 3 個
  • C 「瀬戸のほんじお」 少々
  • 「瀬戸のほんじお」 少々

作り方

準備:3分  ›  調理:17分  ›  料理:20分 

  1. 米は炊く30分前に洗って分量の水につけておいてから普通に炊く(時間外)。 「こんぶだし」、Aを合わせ、すし酢を作る。
  2. 鍋にひき肉を入れ、Bを加えザッと混ぜ、火にかけ菜ばし3~4本でひき肉をほぐすようにかき混ぜながら、汁気がなくなりポロポロになるまで煮、鶏そぼろを作る。
  3. ボウルに卵を割りほぐし、Cを混ぜ合わせる。油を薄く塗ったフライパンに卵液を流し入れる。菜ばし3~4本でよく混ぜながらポロポロのいり卵を作る。
  4. きぬさやはスジを取り、熱湯に塩少々を入れた中で色よくゆで、ザルに上げ冷水で冷まし、斜め細切りにする。
  5. 炊き上がったご飯にすし酢をふり混ぜ、酢めしを作る。鶏そぼろ、いり卵を混ぜ器によそい、きぬさやを散らす。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る