ビストロ・ビーフシチュー

シェフの話: お店で食べるようなビーフシチューをご家庭で作ってみてはいかがでしょう。ていねいにじっくり時間をかけて作ると、とびきりのごちそうになります。

日本 東京都

材料

人数分: 6 

  • 牛ばら肉 600 g
  • A こしょう 少々
  • 玉ねぎ 2 個分
  • 小麦粉 大さじ4
  • B 水 4 カップ
  • B 「瀬戸のほんじお」 小さじ1
  • B ローリエ 1 枚
  • にんじん 1 本
  • エリンギ 4 本
  • さやいんげん 80 g
  • こしょう 少々
  • A 「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2
  • ホールトマト缶 100 g
  • にんにく 1 片分
  • 赤ワイン 1/2 カップ
  • B 「クノールフォン・ド・ボー」 1 個
  • B こしょう 少々
  • じゃがいも 4 個
  • 小玉ねぎ 8 個
  • バター 大さじ2
  • 「瀬戸のほんじお」 少々
  • 「AJINOMOTO サラダ油」 大さじ3

作り方

準備:20分  ›  調理:1時間30分  ›  料理:1時間50分 

  1. 牛肉は、ボウルに入れて、AA加え、手で良くまぶして20分ほどおく。トマト缶はボウルに入れて手でつぶす。
  2. 鍋に油大さじ1を熱し、牛肉に小麦粉大さじ2をまぶして、中火で全面を色よく焼きつけて取り出す。
  3. 鍋に残りの油を加え、玉ねぎ・にんにくを入れてシンナリするまで炒め、火を弱め、蓋をする。
  4. 途中、底から混ぜながら、茶色になるまでよく炒め、小麦粉大さじ2を加えて、更によく炒める。
  5. 牛肉を戻し入れて赤ワインをふり、トマト缶、Bを加えて混ぜる。煮立ったら、火を弱めて蓋をし、底から混ぜながら、1時間~1時間半ほど煮込む。
  6. じゃがいもは皮をむいて4等分にし、面取りをして、水に10分さらし、水気をとる。にんじんは皮をむいて4cm長さに切り、タテ2~4等分に切り、面取りをする。
  7. 小玉ねぎは熱湯でサッとゆで、ザルに上げ、あら熱が取れたら、皮をむき、上下を切りそろえて根元の部分に十字の切り込みを入れる。
  8. エリンギは根元を少し切り、タテ2つに切り、長さ半分に切る。
  9. フライパンにバターを溶かし、じゃがいも・にんじん、小玉ねぎ、エリンギを入れて全体にバターがまわるように炒める。
  10. 肉の入った鍋に野菜類を加え、煮立ったら、火を弱める。
  11. 途中底から混ぜながら、やわらかくなるまで20~30分ほど煮込み、塩・こしょうで味をととのえる。
  12. さやいんげんはヘタを切り、3~4cm長さに切り、熱湯に塩少々(分量外)を入れて、ゆでてザルに上げる。鍋に加えて混ぜ、器に盛る。

TIPS $ NOTES

玉ねぎとにんにくは30分以上、じっくりと炒めることで、  しっかりとした味のベースになります。蓋をして蒸気で炒めると焦げにくくなります。 小玉ねぎの代わりに、玉ねぎでも作れます。 煮込む時は、途中焦げないように、底から混ぜて下さい。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る