鶏肉の甘辛照り焼き

シェフの話: 長時間たれに漬け込む必要のない照り焼きをご紹介します。

日本 東京都

材料

人数分: 2 

  • 鶏もも肉 400 g
  • ししとうがらし 8 本
  • 「AJINOMOTO サラダ油」 大さじ1 1/3
  • 大さじ1
  • A みりん 大さじ2
  • 「ほんだし」 小さじ1/2
  • しょうが 1/2 片
  • れんこん 150 g
  • 「瀬戸のほんじお」 少々
  • A しょうゆ 大さじ3
  • A 砂糖 大さじ1/2

作り方

準備:10分  ›  調理:10分  ›  料理:20分 

  1. しょうがは皮をむいてすりおろす。
  2. ししとうがらしはヘタを少し切り落とす。れんこんは皮をむき、1cm幅の輪切りにする。
  3. れんこんは水をはったボウルにサッとつけ、水気を拭く。
  4. 鶏肉は皮の面を下にしてまな板にヨコ長に置く。タテに5mm深さほどの切れめを4~5本入れ、スジを切る。
  5. フライパンに油大さじ1を中火で熱し、れんこんを入れて、返しながら2分ほど焼く。
  6. 両面に焼き色がついたらフライパンの端に寄せ、強火にしてあいたところにししとうがらしを加えてサッと焼く。ししとうがらしとれんこんに塩をふり、一緒に取り出して器に盛る。
  7. フライパンに油小さじ1を中火で熱し、鶏肉の皮の面を下にして入れ、3分ほど焼く。裏返して更に2分ほど焼き、弱火にしてふたをし、2~3分蒸し焼きにする。
  8. ふたを取って中火にし、酒をふる。A、しょうがを加え、「ほんだし」をふり入れる。
  9. 鶏肉を菜箸で返しながら、手早く煮からめる。火からおろして食べやすい大きさに切り、器に盛る。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る