ビート、さやいんげんと林檎のサラダ

シェフの話: 鮮やかな色合いで、風味豊かなサラダ。つけ合わせにもぴったりで、簡単に作れますよ。

Jodi Larsen

材料

人数分: 4 

  • ビート水煮缶(225g) 1缶
  • さやいんげん水煮缶(400g) 1缶
  • 林檎(グラニースミス) 1個
  • オリーブ油 小さじ1
  • りんご酢 大さじ2

作り方

準備:5分  ›  料理:5分 

  1. 缶詰類は水を切り、ビートは一口大、さやいんげんは短く切っておく。りんごは皮と芯を取り、一口大に切る。すべての材料をボールに入れ、よく混ぜ合わせる。目穂くじの前に、冷蔵庫で1時間冷やして下さい。

脚注

● ビートとは、テンサイの変種。蕪のような形で、芯まで赤く、独特の甘味があるのが特徴。切って茹でると色が流れるので、皮つきのまま茹でましょう。サラダや酢漬けによく用いられます。輸入食料品店などで、水煮缶が入手できます。 ● グラニースミスとは、歯ごたえがあり、酸味の強い風味ある林檎です。サラダや製菓用に、よく用いられます。

ポイント

缶詰を使わない場合は、新鮮なビートとさやいんげんを用意し、柔らかくなるまで茹でるか、蒸します。冷まして一口大に切り、他の材料と合わせて、冷蔵庫で1時間冷やします。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る