ビート、オレンジと林檎のサラダ

シェフの話: 栄養たっぷり、色鮮やかなサラダ。くし型ビート、薄切り林檎、オレンジを香りのよいビネグレットドレッシングで和え、ビートの葉の上に盛付けました。

Barrett

材料

人数分: 4 

  • ビート(葉の部分を含む) 675g
  • 林檎(グラニースミス) 2個
  • ラズベリービネガー(又は白ワインビネガー) 大さじ1
  • 小さじ1/4
  • ひまわりの種(ロースト、無塩タイプ) 大さじ2
  • オレンジ 大1個
  • オリーブ油 大さじ1
  • 上白糖 小さじ1/2
  • にんにく 1かけ

作り方

準備:20分  ›  調理:20分  ›  料理:40分 

  1. ビートの根と葉を洗い、水を切る。葉を100g分、粗く刻んでおく。
  2. ビートの根を鍋に入れ、かぶる程度の水を加える。沸騰させ、蓋をし、火を弱めて20分、又は、柔らかくなるまで茹でる。ザルに上げ冷ます。端を落として皮を剥き、くし形に切る。
  3. オレンジの皮を剥き、房を取り除く。ボールにオレンジ、ビート、皮と芯を取り、一口第二切った林檎を合わせる。
  4. オリーブ油、ビネガー、砂糖、塩、にんにくのみじん切りを合わせ、3のサラダにかけ、よく混ぜ合わせる。
  5. サラダ皿を4枚用意し、ビートの葉を盛る。その上に4を盛り、ひまわりの種を散らす。

脚注

ビートとは、テンサイの変種。蕪のような形で、芯まで赤く、独特の甘味があるのが特徴。切って茹でると色が流れるので、皮つきのまま茹でましょう。サラダや酢漬けによく用いられます。 グラニースミスとは、歯ごたえがあり、酸味の強い風味ある林檎です。サラダや製菓用に、よく用いられます。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る