種を練りこんだバターミルクパン

シェフの話: このパンで、美味しく食物繊維がとれますよ・・・胡麻、亜麻の実、けしの実、ひまわりの種を、バターミルクと蜂蜜、全粒粉のパンに練りこみました。

Kathleen Lloyd

材料

人数分: 20 

  • ドライイースト 7g
  • ぬるま湯(45度) 175ml
  • 溶かしバター 大さじ2
  • 小さじ2
  • 亜麻の実 大さじ2
  • ひまわりの種 大さじ4
  • 強力粉 550g
  • 上白糖 小さじ1
  • バターミルク 350ml
  • 蜂蜜 大さじ3
  • 胡麻 大さじ2
  • けしの実 大さじ2
  • 全粒小麦粉 250g

作り方

準備:30分  ›  調理:30分  ›  料理:1時間 

  1. ボールに、イーストと砂糖を、ぬるま湯で溶かす。クリーム状になるまで、約10分そのままおく。
  2. バターミルク、バター、蜂蜜、(1)のイーストをボールに入れ、塩、全ての種、全粒小麦粉を加えて混ぜる。強力粉を、一度に50g位ずつ混ぜ入れ、木製スプーンで入れる度によく混ぜる。生地が一つにまとまったら、小麦粉を打った台にのせ、生地がなめらかに弾力がでるまで約6分捏ねる。
  3. 大きなボールに油を薄く塗り、生地を入れ、裏返して油をまぶす。布巾をかぶせ、温かい場所で、生地が2倍に膨らむまで、約1時間おく。
  4. オーブンを190度に予熱し、23cm×12cmの焼き型に油を塗る。
  5. 生地をガス抜きし、軽く小麦粉をうった台に移す。焼き型の大きさにまとめ、型に入れる。布巾をかぶせ、生地が2倍に膨らむまで、約40分おく。
  6. 予熱したオーブンで、約30分、こんがり焼き色がつき、軽くたたいて空洞音がするまで焼く。

脚注

亜麻の実とは、英語でFlax Seedと呼ばれ、地中海地方原産の植物。人類が初めて栽培した植物の一つで長い歴史を持ちます。日本で親しまれている「亜麻色の髪」とは、この「亜麻の実」を指します。欧米では、優れた健康食品として「ミラクルフード」と呼ばれるほど広く認知され、パンやシリアルに日常的に用いられています。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る