ケイジャン風スタッフドパプリカ

シェフの話: お馴染みのパプリカの肉詰めをケイジャン風に仕立て、ソーセージ、海老、ケイジャン風スパイスを合わせました。

Heidi Slonka

材料

人数分: 6 

  • 緑パプリカ 大6個
  • 玉ねぎ 1個
  • 乾燥オレガノ 小さじ1/2
  • 黒胡椒 少々
  • スパイシーソーセージ 1本
  • チキンスープ 600ml
  • レモン 1個(お好みにより)
  • オリーブ油 大さじ3
  • にんにく 2かけ
  • ケイジャンシーズニング 大さじ1
  • 海老 350g
  • 長粒白米 200g
  • トマトピューレ 225g
  • 唐辛子ソース(タバスコソース等) 適量

作り方

準備:15分  ›  調理:50分  ›  料理:1時間5分 

  1. オーブンを160度に予熱しておく。20cm×30cmの耐熱容器に油を塗っておく。
  2. 大鍋に、お湯を沸かす。パプリカのへたを切り取り芯と種を取り除いて、お湯に入れ、3分茹でる。ペーパータオルの上で、水気を切る。
  3. フライパンを中火にかけ、オリーブ油を温める。細の目に切った玉ねぎを入れ、透明になるまで炒める。にんにくのみじん切りを入れ、オレガノ、ケイジャンシーズニング、黒胡椒を混ぜ入れる。殻と背わたを除いた海老と、角切りにしたソーセージを入れ、5分、海老が赤くなるまで炒める。米を入れ、1分炒める。チキンスープとトマトピューレを入れ、とろみがつくまで、15~20分煮込む。これをパプリカに詰め、耐熱容器に並べる。
  4. 予熱したオーブンで、15~20分、全体に火が通るまで焼く。くし型に切ったレモンと唐辛子ソースを添える。

脚注

ケイジャンシーズニングとは、ブラックペッパー、ガーリックパウダー、オニオンパウダー、パプリカ、カイエンヌペッパー、チリパウダー、クミン、セロリシード等を混ぜたスパイス。パセリ、タイムやオレガノが加えられることもあります。色々なブランドで販売されています。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る