玉ねぎと赤スイスチャードの炒め物

シェフの話: 赤スイスチャードに、あめ色に炒めた玉ねぎで甘みを添え、ケイパーとカラマタオリーブで塩味をきかせました。ソテーしたメカジキを添えるのが、私のお気に入りです。

Syd

材料

人数分: 4 

  • 玉ねぎ 大1個
  • 三温糖 小さじ1
  • カラマタオリーブ(種なし) 60g
  • 海塩粗塩 小さじ1/2
  • レモン汁 1個分
  • オリーブ油 大さじ2
  • 赤スイスチャード 1束
  • ケッパー 大さじ2
  • 黒胡椒(挽き立て) 少々

作り方

準備:10分  ›  調理:20分  ›  料理:30分 

  1. フライパンを中火強にかけ、オリーブ油で薄切りにした玉ねぎを炒める。焼き色がつき始めたら、三温糖を加え、さらに数分炒める。
  2. 玉ねぎがあめ色になったら、洗って刻んだスイスチャードとオリーブを入れる。スイスチャードが少ししんなりしたら、ケッパーと塩を入れ、さらに3分炒める。胡椒をふり、レモンを搾りかける。

脚注

スイスチャードとは、葉軸の色がカラフルな、西洋不断草です。ほうれん草の仲間で、ビタミンAやミネラルが豊富。サラダやおひたし、炒めものに利用します。手に入らなければ、ほうれん草で代用してくださいね。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る