カサゴの香り揚げ

シェフの話: イカツイ顔のお魚は美味しいといいますが、カリカリに揚げればその美味しさを丸ごと食べられますよ!

るにら 日本 東京都

材料

人数分: 2 

  • カサゴ 4匹
  • セロリの葉 8枚
  • 片栗粉 適量
  • 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • 適量
  • こしょう 適量
  • レモン1/8のくし切り 4個

作り方

準備:30分  ›  調理:15分  ›  料理:45分 

  1. カサゴはウロコをとり、内臓とえらを除いて大きめのぶつ切りにする。
  2. 切った身をボウルに入れ、しょうゆ、酒、ちぎったセロリの葉をからめ(ヒレが刺さるので、手を傷つけないように箸を使う。)、時々混ぜながら20分ほどおいて味をなじませる。
  3. 揚げる前にセロリの葉を取り除き、片栗粉をまんべんなくまぶしつけて低め(160~170℃)に熱した油で色づくまで揚げる。
  4. 全体に火が通ったらいったん鍋から上げて5分くらいおき、180℃の油でカラっと揚げる(二度揚げすると頭やヒレもカリカリになり、丸ごと食べやすくなる。)
  5. 揚げたてに塩、こしょうをふり、好みでレモンを絞る。(塩、こしょうをふらず、ポン酢醤油で食べてもおいしい。)

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る