カルシウムたっぷりの高菜炒飯

シェフの話: 高菜漬けを調味料代わりにつかう、カンタン炒飯。ちりめんじゃこと桜えびの塩分とうまみを利用して、なるべく減塩に仕上げましょう。

るにら 日本 東京都

材料

人数分: 2 

  • ごはん 茶碗(大)2杯
  • 高菜漬け 30g
  • 桜えび(乾燥) 10g
  • 赤ピーマン 1/2
  • わけぎ(小口切り) 大さじ2杯
  • しょうゆ 適量
  • (具の材料)
  • ちりめんじゃこ 10g
  • たまご 2個
  • 赤唐辛子 適量
  • ごま油 大さじ1(2回分)
  • コショウ 適宜

作り方

準備:5分  ›  調理:10分  ›  料理:15分 

  1. 高菜漬け、赤ピーマンは大きめのみじん切り、唐辛子は輪切りにしておく。卵2個はとき卵にする。
  2. フライパンにごま油大さじ1/2を熱して(1)の卵を入れ、さっとほぐして半熟の炒り卵を作る。
  3. 卵を取り出したあとのフライパンは、残った卵のかすをキッチンペーパーなどで取り除き、分量の残りの油を足す。
  4. (3)を熱して高菜漬けを中火でさっと炒め(30秒くらい)、わけぎと卵以外の具の材料を加えて焦げないように炒める。
  5. ごはん(冷ごはんの場合は電子レンジで温めて)を(4)に加え、混ぜ合わせながら炒める。ご飯と具が混ざってきたら(2)の炒り卵とわけぎを加えてよく混ぜ、味をみて物足りないようならしょうゆとコショウで味を調える。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る