ハッラー

シェフの話: ハッラー(Challah)とは、ユダヤ教徒の安息日に食べられる、伝統的な卵パン。生地形成の直前にレーズンを混ぜ、丸く編み込んで焼きあげると、ローシュ・ハッシャーナー(ユダヤ暦の新年祭)用のパンになります。

Joan Callaway

材料

人数分: 30 

  • ぬるま湯(45度) 600ml
  • ドライイースト 大さじ1
  • 蜂蜜 大さじ7
  • サラダ油 大さじ4
  • 3個
  • 大さじ1
  • 小麦粉 1kg
  • ポピーシード 大さじ1(お好みで)

作り方

準備:3時間  ›  調理:40分  ›  料理:3時間40分 

  1. ボールに、ぬるま湯を入れ、ドライイーストをふり入れる。蜂蜜、卵2個、塩を混ぜ入れる。小麦粉を少しずつ加え、その度に泡だて器でよく混ぜる。生地が重くなってきたら、手で捏ねながら、小麦粉を必要なだけ加えていく。生地に粘り気がなくなり、なめらかに弾力がでてくるまで、捏ねる。布巾をかぶせて、1.5時間、又は、生地が2倍になるまで膨らませる。
  2. ガス抜きをし、小麦粉を打った台に移す。生地を2等分し、それぞれ、5分ずつ捏ねる。粘り気があれば、必要なだけ小麦粉を加える。さらに3等分し、直径4cmの長い棒状にする。3本の先端をしっかりつまんで止め、中心から編み込む。
  3. 天板2枚に油を塗り、編み込んだ生地を1つずつのせる。布巾をかぶせ、更に1時間程、生地を膨らませる。
  4. オーブンを190度に予熱する。
  5. 残りの卵を溶き、生地の表面にたっぷり塗り、好みでポピーシードをふりかける。
  6. 予熱したオーブンで、約40分、底を軽くたたくと、空洞音がするようになるまで焼く。ケーキクーラーで1時間以上冷ましてから、切り分ける。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る