甘塩鮭のこんぶ巻き

シェフの話: 昆布巻きは「喜ぶ(よろこぶ)」にかけており、お祝いの席には欠かせないものです。お正月の昆布巻きといえば身欠きにしんを巻いたものが一般的ですが、これならご家庭で手軽に作れますね。

日本 東京都

材料

人数分: 4 

  • 日高昆布 35cmのもの3~4枚分
  • かんぴょう 30g
  • 「ほんだし」 小さじ1/2
  • カップ1/2
  • 砂糖 大さじ4
  • みりん 大さじ1
  • 甘塩ざけ 2切れ
  • 「瀬戸のほんじお」 少々
  • 昆布のもどし汁 カップ2
  • 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ2

作り方

準備:15分  ›  調理:1時間  ›  料理:1時間15分 

  1. 昆布はぬれふきんで拭き、たっぷりの水に2~5分ほどつけて水気をきり(つけ汁は取っておく)5cm幅に切る。
  2. さけは昆布の幅に合わせて切り、1~1.5cm幅の棒状に切る。
  3. かんぴょうは水につけてサッと洗い、塩少々をまぶして軽くもみ、水洗いして水気をしぼる。
  4. (1)の昆布の切り口が左右になるように置き、その上に(2)のさけをのせてゆるく巻く。(3)のかんぴょうで中心を2巻きゆるめに巻いて、帯に沿わせて結ぶ。
  5. (4)を鍋にきっちり並べ、「ほんだし」、(1)の昆布のもどし汁を加え、さらに昆布の上2cm位まで水(分量外)を加える。酒、酢を加え、落とし蓋をして強火にかけ、煮立ったらアクを取り、弱火にして約30分、竹串がスッと通るまで煮る。
  6. 砂糖、しょうゆを半量ずつ入れ、15分煮る。
  7. 残りの砂糖・しょうゆ、みりんを加え、弱めの中火で汁が少なくなるまで約30~40分煮て、そのままおいて冷ます。

NOTES

*塩鮭の塩味の強さにより、しょうゆの量を調節しましょう。
*材料は4本/1人分として、16本分を目安とした分量です。

関連レシピ

レビュー&コメント (0)

レビューを書く

レシピを評価してください。

カテゴリをもっと見る